東北大学

COI TOHOKU ずっと健康 変わらず元気 そんな理想の暮らしを目指して
English
 
さりべないセンシングと日常人間ドックで実現する理想自己と家族の絆が導くモチベーション向上社会創生拠点

研究開発プロジェクト

COI東北研究開発プロジェクト

さりげないセンサ技術とセンシングシステムの研究開発と実用化

自分や家族の気づきの代わりとなってヒトの体調に関係するパラメーターをさりげなく計測する技術

プロジェクトの進捗と計画

超小型・生体親和性センサデバイスの開発

光学的手法でのセンシング技術開発

生体情報や環境情報を取得するためMEMSセンサとその集積化

接触型センサ:パッチセンサ 西澤松彦(生体材料電気化学)
非接触型センサ:鏡センサ 吉澤誠(医用生体工学、生体制御工学)
光音響センサ 小野崇人(MEMS・集積化技術)
眼鏡型センサ 羽根一博(光デバイス)
飲込みセンサ 中村力(医療機器開発)
生体バランスセンサ 早稲田大学
細菌・生体物質センサ 東北学院大学

超小型の発電・給電・蓄電技術/体表及び体内通信技術

電池基盤技術 本間格 (エネルギーデバイス化学)
通信基盤技術 末松憲治 (通信・ネットワーク工学)

個人毎の健康状態を把握し評価できる指標に関する解析・予測技術の研究開発

個人毎の健康状態を把握し評価指標(遺伝要因、環境要因、生活要因)の開発

プロジェクトの進捗と計画

環境要因および生活要因による健康リスクの評価指標の定義

選択された危険因子・健康指標のうちセンシング可能性と仕様を提案

疑似日常空間における評価系開発 永富良一 (体力科学・健康スポーツ科学)

データ取得やエピゲノム解析、シングルセル解析などの技術開発

疾病原因と考えられるSNPの効率的な同定のための基盤構築、疾病関連多型探索用の新規SNP搭載アレイの設計・データ解釈

ゲノム解析技術の研究開発 安田純(ゲノム解析、分子診断学)

センサの社会実装を目指したフィージビリティ・スタディ(FS)
センシングデータ・ゲノムデータ連携研究

  安田純(ゲノム解析、分子診断学)
安田純(ゲノム解析、分子診断学)

PHRプラットフォーム、ビッグデータ解析システム、データバンクシステムの研究開発

プロジェクトの進捗と計画

多様・多重なデータをゲノム情報とともに、シームレスに統合・蓄積し、それらをビッグデータ解析し、PHRサービスと連携させるプラットフォーム開発

利用者のモチベーションを更に高めることができる行動変容を促す各種サービス開発、個々人のインセンティブが働く仕組みづくり

日常人間ドック及びPHRデータバンクを含むビジネスモデルの開発及び経済的評価と、社会的・倫理的・法的課題に対する解決策の研究

データの統合・蓄積とビッグデータ解析 中尾光之(生体情報解析・モデリング)
実証試験フィールド 藤森研司(医療管理学)
ビジネスモデルの開発・経済的評価 吉田浩(加齢経済学)
社会的・倫理的・法的課題に対する解決策の研究 渡辺達徳(契約法・消費者法)